台所やトイレの水のトラブル解決は、家庭のインフラ整備の第一歩です

台所やトイレの水のトラブル解決は、家庭のインフラ整備の第一歩です 水のトラブルは、蛇口の水漏れから上下水道の配管工事に関わることまで多岐に亘りますが、中には、家屋構造にまでダメージが及んでしまうような深刻なケースもあります。
よくある水のトラブルとしては、台所やお風呂、トイレなどで水漏れや水の詰まりが多く、悪臭に悩まされる事です。状況によっては配管工事に関わる作業が必要な場合もあります。トイレや排水溝の詰まり、台所の水漏れなどの水のトラブルは、メンテナンスの緊急性が高く一刻も早い対応が必要となるので、時間帯を問わず24時間対応の業者に相談することもできます。
また、部品交換や部分修理だけではなく、安全、安心の水まわりを実現するために節水トイレに交換したり、浄水器の設置を水のトラブルをきっかけに検討される場合もあります。

■水のトラブル24時間対応業者

水のトラブルに気付いた時、それが何時であろうとそのまま放置できない緊急性があります。自力で修理できることもあるかもしれませんが、給排水管など建物の躯体そのものに関わる箇所などの場合は、専門の業者に相談するのが安心です。24時間対応の業者の中には、エリア別に地域担当のスタッフが対応するシステムを採用しており、そのために移動コストの削減やスピーディーな対応が可能となります。スタッフは地域の実情に詳しい、豊富な経験と実績のある水道屋工事店が担当する場合もあります。
どちらにしても一般的には見積もりは無料ですが、修理、点検、部品交換などの作業が早朝や深夜などの場合は、別途費用が発生することもあるので見積もり時点で確認しておくと良いでしょう。費用面では、素人ではわかりにくい料金体系であることも多く、さらに緊急性の高い工事の場合などは相見積もりを取るのが難しいこともあります。まして給排水管工事となると専門性が高くなるので、少しでも気になることがあれば納得できるまで質問することが大切です。

■水のトラブル原因
トイレや浴室、台所などの水を日常的に使うところは水漏れや排水溝の詰まりなどが起こりやすいですが、使っていない水道メーターが動いている、悪臭で困っているなどのトラブルは綿密なヒアリングが必要になります。給水管、排水管などは経年劣化や木の根の成長などで腐食や破損することもあり、カビや悪臭を引き起こすこともあるので、原因をヒアリングや調査で的確に突き止める必要があります。
トイレや浴室など、屋内での水漏れは日常生活で注意すべきことがいくつかあります。最近のトイレは節水機能や蓋の自動開閉など多機能型も見られますが、つまりを解消してくれる機能はありません。特に最近は携帯電話をトイレに落とすケースも頻発しているので注意が必要です。

■水のトラブル解決

水のトラブルは解決に緊急性を要するものもありますが、中にはそれほど急ぎのものでなければ24時間対応の業者ではなく地区を管轄している水道局に連絡したり、街の水道屋さんに相談してもいいかもしれません。30分を超えるような複雑な調査が必要な場合は調査料金が発生することもありますが、原則的には見積もりは無料です。ただ、修理箇所や交換材料など納得いかなければ断ることも選択肢に入れておきましょう。修理が終わると実際に業者の方と一緒に修理箇所のチェックをして、さらに日常生活での注意事項などを確認すると良いでしょう。

■まとめ
水漏れや排水管の詰まりは、日常生活でのふとしたことや経年劣化によるものである場合など、原因は様々ですが、集合住宅などは周辺への影響も大きくなる可能性もあるので、自分一人で勝手に判断しないことが重要です。ただ、緊急を要する大きな水漏れなどは、水道のメーターのところにある水道の元栓を閉じることから始めましょう。その場合、同時に家中の水が出なくなるので、あらかじめペットボトルなどに水を確保しておく必要があります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース